第3章 人間関係の障害(1)

●人間関係の障害:社会障害

アルコール症の障害の一つに、アルコール関連社会障害があります。

?

しかし、患者さん本人やその家族に、「アルコールに関係した社会障害がありますか」と尋ねても、ほとんどの人から、「飲酒の上で社会に迷惑を掛けたことはなかった」という答えが返ってきます。

この返答に誤りはありません。

なぜなら、彼らが社会障害という言葉を聞いて、頭に浮かべたイメージは次のようなものだからです。

?

自分は酔って通行人にからんだり、喧嘩などしたことはなかった。

飲酒の上で警察沙汰になったことはなかった。

あるいは、酔っ払って醜態を見せたことはなかった。

?

つまり、彼らは社会と聞いたときに、すぐ一般社会を思い浮かべ、この一般社会に対しては、飲んで迷惑を掛けたことはなかったと考え、アルコール関連の社会障害はないと返答しているわけです。

もちろん、前述したような、一般社会に対する飲酒の上での迷惑も、アルコール関連社会障害のひとつであることは、言うまでもありません。

?

“しかし、一般社会に対する迷惑だけが社会障害といえるでしょうか。”

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

●人間関係の障害:社会障害
アルコール症の障害の一つに、アルコール関連社会障害があります。
?
しかし、患者さん本人やその家族に、「アルコールに関係した社会障害がありますか」と尋ねても、ほとんどの人から、「飲酒の上で社会に迷惑を掛けたことはなかった」という答えが返ってきます。
この返答に誤りはありません。
なぜなら、彼らが社会障害という言葉を聞いて、頭に浮かべたイメージは次のようなものだからです。
?
自分は酔って通行人にからんだり、喧嘩などしたことはなかった。
飲酒の上で警察沙汰になったことはなかった。
あるいは、酔っ払って醜態を見せたことはなかった。
?
つまり、彼らは社会と聞いたときに、すぐ一般社会を思い浮かべ、この一般社会に対しては、飲んで迷惑を掛けたことはなかったと考え、アルコール関連の社会障害はないと返答しているわけです。
もちろん、前述したような、一般社会に対する飲酒の上での迷惑も、アルコール関連社会障害のひとつであることは、言うまでもありません。
?
“しかし、一般社会に対する迷惑だけが社会障害といえるでしょうか。”