第3章 人間関係の障害(7)

●人間関係の障害:信頼関係の崩壊(家庭内)

信頼関係の崩壊は家庭内にあっても同じことです。

アルコール症者の妻や子供たちは、他の家庭と比べて次のように思っているでしょう。

?

よそのご主人(子供たちにとっては父親)は、酒を飲んでもうちの主人(父親)のようなことはない。

仕事にさしつかえたり、家庭に波風が立ったり、身体を壊したりするような飲み方はしない。

世間一般の人はみんなそうなのに、何故うちの主人(父親)はそれができないのだろう。

酒さえ控えれば、あるいは酒さえ止めれば、全ては解決するのに、いくら言ってもやはり飲み続けている。

この人は自分の家庭さえ守れない意思の弱いだめな人だ。

こうして、アルコール症者は、一家の主人として、また父親としての信頼を失っていきます。

形だけは夫婦であったり親子であったりしますが、その内容は失われていき、家庭内での相互の情愛や信頼関係は崩壊していきます。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

●人間関係の障害:信頼関係の崩壊(家庭内)
信頼関係の崩壊は家庭内にあっても同じことです。
アルコール症者の妻や子供たちは、他の家庭と比べて次のように思っているでしょう。
?
よそのご主人(子供たちにとっては父親)は、酒を飲んでもうちの主人(父親)のようなことはない。
仕事にさしつかえたり、家庭に波風が立ったり、身体を壊したりするような飲み方はしない。
世間一般の人はみんなそうなのに、何故うちの主人(父親)はそれができないのだろう。
酒さえ控えれば、あるいは酒さえ止めれば、全ては解決するのに、いくら言ってもやはり飲み続けている。
この人は自分の家庭さえ守れない意思の弱いだめな人だ。
こうして、アルコール症者は、一家の主人として、また父親としての信頼を失っていきます。
形だけは夫婦であったり親子であったりしますが、その内容は失われていき、家庭内での相互の情愛や信頼関係は崩壊していきます。