第4章 心の障害_1(5)

●心の障害_1:アルコール症者の心の変化

今回は、アルコール症が進行していく長い年月の間に、アルコール症者の心がどのように変化していくのかを考えてみましょう。

?

アルコール症者の心理変化

一つの例として、普通に飲酒できていた一人の人間が、ルコール症に進行していく中で、そろそろ種々のアルコールによる問題が表面化してきた頃を考えてみましょう。

深酒のために遅刻や欠勤が少しずつ目立ってくる。仕事の能率が落ちてくる、あるいは身体を壊す。家庭内で波風が立ってきた。

アルコール症の初期から、すでに心の障害の準備は出来てしまうものです。

このように問題が表面化する原因は、当然飲み過ぎにあります。

したがって、その解決策は節酒か禁酒です。

これが出来れば、仕事にも家庭にも身体にも差支えがないということは、誰にでも理解できる唯一の解決策です。

そこで、節酒や禁酒を実行しようとするのですが、残念ながらこの人は、すでにアルコール症になっているため、節酒や禁酒は不可能なのです。

たとえ、しばらく節酒や禁酒を続けられても、最後は以前と同じような病的な飲み方に返ってしまいます。

このように、本当の解決とは逆の『飲酒』という行動を続けていれば、前に挙げた種々の問題は解決するどころか、ますます大きくなっていきます。

こうして、周囲の目は厳しくなっていき、一般の人々のような、適当な飲み方が出来ないアルコール症者に、節酒や禁酒をさらに強く要求するようになります。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

●心の障害_1:アルコール症者の心の変化
今回は、アルコール症が進行していく長い年月の間に、アルコール症者の心がどのように変化していくのかを考えてみましょう。
?
アルコール症者の心理変化

一つの例として、普通に飲酒できていた一人の人間が、ルコール症に進行していく中で、そろそろ種々のアルコールによる問題が表面化してきた頃を考えてみましょう。

深酒のために遅刻や欠勤が少しずつ目立ってくる。仕事の能率が落ちてくる、あるいは身体を壊す。家庭内で波風が立ってきた。

アルコール症の初期から、すでに心の障害の準備は出来てしまうものです。
このように問題が表面化する原因は、当然飲み過ぎにあります。
したがって、その解決策は節酒か禁酒です。
これが出来れば、仕事にも家庭にも身体にも差支えがないということは、誰にでも理解できる唯一の解決策です。

そこで、節酒や禁酒を実行しようとするのですが、残念ながらこの人は、すでにアルコール症になっているため、節酒や禁酒は不可能なのです。
たとえ、しばらく節酒や禁酒を続けられても、最後は以前と同じような病的な飲み方に返ってしまいます。

このように、本当の解決とは逆の『飲酒』という行動を続けていれば、前に挙げた種々の問題は解決するどころか、ますます大きくなっていきます。
こうして、周囲の目は厳しくなっていき、一般の人々のような、適当な飲み方が出来ないアルコール症者に、節酒や禁酒をさらに強く要求するようになります。