第5章 心の障害_2(6)

●心の障害_2:自己防衛の壁

実は、アルコール症がどのような治療行為にも抵抗し、治らなかったのも、これまでお話した「心の障害=心の防衛規制」が、大きな原因の一つと言えるでしょう。

このような自己防衛の壁を破って自分の本当の姿を見つめることが、アルコール症者には絶対に必要になってきます。

しかし、現実の姿を認めるという作業は、言葉としては簡単です、がこれを実行することは大変困難なことです。

今まで目をそらしてきた現実を直視し、それは紛れもなく自分が行なった自分の本当の姿であると認めることを「自己洞察」といいます。

この自己洞察の場である、AA(アルコール依存症者により始められた自助グループ)や断酒会について、またその中での体験談については他章で詳しく述べることにします。

アルコール関連の心の障害とは、人間関係の障害と密接な関係があります。

アルコール症が進行する中で、アルコール症者の人間関係の内容は崩壊していき、誰からも信頼されない状況にまで至ってしまうのです。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

●心の障害_2:自己防衛の壁
実は、アルコール症がどのような治療行為にも抵抗し、治らなかったのも、これまでお話した「心の障害=心の防衛規制」が、大きな原因の一つと言えるでしょう。

このような自己防衛の壁を破って自分の本当の姿を見つめることが、アルコール症者には絶対に必要になってきます。

しかし、現実の姿を認めるという作業は、言葉としては簡単です、がこれを実行することは大変困難なことです。

今まで目をそらしてきた現実を直視し、それは紛れもなく自分が行なった自分の本当の姿であると認めることを「自己洞察」といいます。

この自己洞察の場である、AA(アルコール依存症者により始められた自助グループ)や断酒会について、またその中での体験談については他章で詳しく述べることにします。

アルコール関連の心の障害とは、人間関係の障害と密接な関係があります。
アルコール症が進行する中で、アルコール症者の人間関係の内容は崩壊していき、誰からも信頼されない状況にまで至ってしまうのです。