Q&A:断酒を継続するコツ

●Q&A:断酒を継続するコツ

<質問> 酒をやめたいと思っているのですが、いつも失敗してしまいます。何か断酒を上手く継続するコツのようなものはありませんか?

<答> 断酒するためには、自分はアルコールをコントロールして飲めない体になってしまっているという事実を認めることが大切です。そして、自分の酒が自分自身や周囲にどれだけの悪影響を与えてきたのかを見つめ直す必要があります。こういった自己洞察は、各医療機関での集団療法や地域で行われているAA、断酒会に積極的に参加し、そこで常に過去の体験談を聞き続け、また自ら語り続ける中で形づくられていくものです。

しかし、上述したような返答では、質問に対しての具体的な答えになっていませんので、ここでは、断酒を軌道に乗せるための一つの提案をしておきましょう。

断酒ということは酒を飲まないということです。このような「何々しない」ということは、具体的に行動に移すことが出来ず、本当に困難な作業です。それに反して「何々をする」ということは、行動に移すことができますから簡単なことです。実際「一杯の酒をのむ」ということは、みなさんの体験の通り実に簡単に実行できるのです。

そこで提案として次のように考えればどうでしょうか。

断酒という「何々しない」という目標を、同じ意味を持ったまま「何々する」という行動可能な目標に変えて、それを一つずつ実行していくという方法です。

例えば、シアナマイド、ノックビンなどの抗酒剤を毎日服用する。これは簡単に実行できることです。

また、できるだけ多くの例会に出席する。通院をする。これらは「何々する」ということですから、「飲まない=何々しない」という行動化できないことよりも、目に見えて実行可能であり、我慢の断酒よりは、はるかに有効な手段であると思います。

このように、断酒という目に見えては行動不可能なものを、目に見えて実行可能なものに置き換えて、それを一つずつ実行していくことが大切です。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

●Q&A:断酒を継続するコツ
<質問> 酒をやめたいと思っているのですが、いつも失敗してしまいます。何か断酒を上手く継続するコツのようなものはありませんか?

<答> 断酒するためには、自分はアルコールをコントロールして飲めない体になってしまっているという事実を認めることが大切です。そして、自分の酒が自分自身や周囲にどれだけの悪影響を与えてきたのかを見つめ直す必要があります。こういった自己洞察は、各医療機関での集団療法や地域で行われているAA、断酒会に積極的に参加し、そこで常に過去の体験談を聞き続け、また自ら語り続ける中で形づくられていくものです。
しかし、上述したような返答では、質問に対しての具体的な答えになっていませんので、ここでは、断酒を軌道に乗せるための一つの提案をしておきましょう。
断酒ということは酒を飲まないということです。このような「何々しない」ということは、具体的に行動に移すことが出来ず、本当に困難な作業です。それに反して「何々をする」ということは、行動に移すことができますから簡単なことです。実際「一杯の酒をのむ」ということは、みなさんの体験の通り実に簡単に実行できるのです。
そこで提案として次のように考えればどうでしょうか。
断酒という「何々しない」という目標を、同じ意味を持ったまま「何々する」という行動可能な目標に変えて、それを一つずつ実行していくという方法です。
例えば、シアナマイド、ノックビンなどの抗酒剤を毎日服用する。これは簡単に実行できることです。
また、できるだけ多くの例会に出席する。通院をする。これらは「何々する」ということですから、「飲まない=何々しない」という行動化できないことよりも、目に見えて実行可能であり、我慢の断酒よりは、はるかに有効な手段であると思います。
このように、断酒という目に見えては行動不可能なものを、目に見えて実行可能なものに置き換えて、それを一つずつ実行していくことが大切です。