アルコール依存症の治療について

急性疾患と慢性疾患の治療においての基本的な違い

急性疾患:

・本人も家族も病気の正体を知らずに受身でも治療が可能である。
・日本では急性疾患の治療が優先されてきた歴史があり、治療を受ける
→治癒するというイメージができあがっている。

慢性疾患:

病気の正体を本人、家族、周囲の人々が知り協力して治療意欲を持たなければならない。

その他の慢性疾患を例にして挙げると、高血圧や糖尿病は自覚症状が少ないながらも重篤な疾患に繋がる病であるという知識を持つことで、治療への意欲を高めることと似ている。

アルコールの障害

アルコール症は典型的な慢性疾患であり本人、家族、周囲の人々の、心理状態や身体のスタミナを奪うだけでなく、人間関係への障害、障害された人間関係から生まれるマイナス感情、その結果引き起こされる生活意欲の低下などが挙げられる。

治療プログラムの意味

アルコール症の回復について診察室内で伝えられるメッセージは限定される為、各種の治療プログラムに参加し、慢性疾患としてのアルコール症について広く知識を得る必要がある。

以下のことが治療プログラムにおいて行われている。

1. アルコール症の正体を知る
2. アルコール関連問題の本質を学ぶ
3. 自らの飲酒時代の数々の問題点を掘り起こす
4. 通院することで生活のリズムを修復する
5. 新しい生き方を学ぶ
6. 苦しい生きかたの正体を知る
7. リラクゼーションの意味を知り、実行する
8. 人との繋がり方を学び、自らの大切な人間関係を知り、再構築したり、新しく作る。
9. AAや断酒会などの自助グループへの理解と橋渡し

家族の問題点

家族は長年に渡り、アルコール症の人の飲酒を止めさせようと、ときには哀願たり、叱ったり、アルコールを取り上げてみたり、本人に“もう呑まない”という約束を取りつけて見たりしたのではないだろうか。しかし、多大なエネルギーを費やしたにも関わらずそれらの努力の後に残ったのは本人に対する諦め、自分に対する嫌悪感など、緊張の高い生活を長く送ったことへの疲労感しかない。これからは、そのエネルギーを正しい方向に向ける必要がある。そのためには、家族自身が楽になること、そして飲酒をしている本人が受診に繋がるように学ぶ為の場、アルコール症者を家族に抱える他の家族との交流の中でのストレスの開放や学びの為に家族会がある。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

急性疾患と慢性疾患の治療においての基本的な違い
急性疾患:
・本人も家族も病気の正体を知らずに受身でも治療が可能である。
・日本では急性疾患の治療が優先されてきた歴史があり、治療を受ける
→治癒するというイメージができあがっている。
慢性疾患:
病気の正体を本人、家族、周囲の人々が知り協力して治療意欲を持たなければならない。
その他の慢性疾患を例にして挙げると、高血圧や糖尿病は自覚症状が少ないながらも重篤な疾患に繋がる病であるという知識を持つことで、治療への意欲を高めることと似ている。
アルコールの障害
アルコール症は典型的な慢性疾患であり本人、家族、周囲の人々の、心理状態や身体のスタミナを奪うだけでなく、人間関係への障害、障害された人間関係から生まれるマイナス感情、その結果引き起こされる生活意欲の低下などが挙げられる。
治療プログラムの意味
アルコール症の回復について診察室内で伝えられるメッセージは限定される為、各種の治療プログラムに参加し、慢性疾患としてのアルコール症について広く知識を得る必要がある。
以下のことが治療プログラムにおいて行われている。
1. アルコール症の正体を知る
2. アルコール関連問題の本質を学ぶ
3. 自らの飲酒時代の数々の問題点を掘り起こす
4. 通院することで生活のリズムを修復する
5. 新しい生き方を学ぶ
6. 苦しい生きかたの正体を知る
7. リラクゼーションの意味を知り、実行する
8. 人との繋がり方を学び、自らの大切な人間関係を知り、再構築したり、新しく作る。
9. AAや断酒会などの自助グループへの理解と橋渡し
家族の問題点
家族は長年に渡り、アルコール症の人の飲酒を止めさせようと、ときには哀願たり、叱ったり、アルコールを取り上げてみたり、本人に“もう呑まない”という約束を取りつけて見たりしたのではないだろうか。しかし、多大なエネルギーを費やしたにも関わらずそれらの努力の後に残ったのは本人に対する諦め、自分に対する嫌悪感など、緊張の高い生活を長く送ったことへの疲労感しかない。これからは、そのエネルギーを正しい方向に向ける必要がある。そのためには、家族自身が楽になること、そして飲酒をしている本人が受診に繋がるように学ぶ為の場、アルコール症者を家族に抱える他の家族との交流の中でのストレスの開放や学びの為に家族会がある。