第1章 アルコール症の治療を阻害するもの(2)

「三つの誤解と偏見」

●第一の誤解と偏見:アルコール症者の反発

たとえば、次のような非難を受けたとき、人間はどのように反応するのでしょうか。

「あなたは、なぜオリンピックの選手のように速く走れないのだ。」

このような非難に対しては、人間は何の反応もしません。

なぜなら、特別な人間にしかできないことを自分ができなかったとしても、それは恥ずかしいことではありませんし、むきになって言い訳をする必要もなく、心をさわがせる必要も全くないからです。

しかし、アルコール症者が受けている周囲からの非難はこれとは全く種類が違います。

他の人々は普通に(節酒)できているのに、あなただけができない。

つまり、世間並ではないだめな人間だ。

このような非難に対しては、人間は必ず反応します。

なぜなら、誰しも自分のことを世間並ではないだめな人間と決して認めたくないからです。

こうしてアルコール症者は、このような非難に対してむきになって言い訳をしてみたり、

自分をだめな人間とみなそうとする周囲の人々に敵意さえ抱いたりするようになってしまうのです。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

「三つの誤解と偏見」
●第一の誤解と偏見:アルコール症者の反発
たとえば、次のような非難を受けたとき、人間はどのように反応するのでしょうか。
「あなたは、なぜオリンピックの選手のように速く走れないのだ。」
このような非難に対しては、人間は何の反応もしません。
なぜなら、特別な人間にしかできないことを自分ができなかったとしても、それは恥ずかしいことではありませんし、むきになって言い訳をする必要もなく、心をさわがせる必要も全くないからです。
しかし、アルコール症者が受けている周囲からの非難はこれとは全く種類が違います。

他の人々は普通に(節酒)できているのに、あなただけができない。
つまり、世間並ではないだめな人間だ。

このような非難に対しては、人間は必ず反応します。
なぜなら、誰しも自分のことを世間並ではないだめな人間と決して認めたくないからです。
こうしてアルコール症者は、このような非難に対してむきになって言い訳をしてみたり、
自分をだめな人間とみなそうとする周囲の人々に敵意さえ抱いたりするようになってしまうのです。