院長からのメッセージ Q&A編 2

 断酒してから、どんな病気に気をつけたらよいか?について今日は触れたいと思います。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

アルコール依存症の人は、口から胃にかけて癌になりやすいと言われています。

舌癌、喉頭癌、咽頭癌、・・・と高濃度のアルコールの通り道だからこそ刺激を受けやすい

ということです。断酒したとしても、長年の飲酒生活のため、リスクは高いです。

ただ、飲酒していては自分の体の異変に気付けません。実際、飲み込みが悪い、痩せてきている・・・など断酒して自分の体の異変に気づき、早期発見されることは多々あります。

断酒生活を送る中で、自分自身を観察し、50歳代位からは、やはりがん検診を受けることをお勧めしています。

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

 断酒してから、どんな病気に気をつけたらよいか?について今日は触れたいと思います。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

アルコール依存症の人は、口から胃にかけて癌になりやすいと言われています。

舌癌、喉頭癌、咽頭癌、・・・と高濃度のアルコールの通り道だからこそ刺激を受けやすい

ということです。断酒したとしても、長年の飲酒生活のため、リスクは高いです。

ただ、飲酒していては自分の体の異変に気付けません。実際、飲み込みが悪い、痩せてきている・・・など断酒して自分の体の異変に気づき、早期発見されることは多々あります。

断酒生活を送る中で、自分自身を観察し、50歳代位からは、やはりがん検診を受けることをお勧めしています。