院長からのメッセージ Q&A編7

 

最近は、インターネットの普及もあって、数十年前に比べると専門病院を受診する人も、受診する時期も早くなってきています。そんな影響もあってか、初診の方から「どの位の重症度ですか?」と聞かれることがあります。結論から言うと、アルコール依存症に対して、重度や軽度と定義することは難しいです。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

身体、人間関係、感情の損傷、アルコール依存症は色々な損傷を伴います。身体の損傷は良くなっても、人間関係の損傷はすぐに戻りません。離婚・失職といったことも起こります。そうなると飲まずにはいられなくなり、良好な関係が壊れ、失われ、孤立して行きますし、その中では感情も損なわれてマイナス感情で一杯になって行きます。

このようなことを重症とか軽症とか定義することは困難です。もし仮に言えるとしたら、飲酒生活の結果招いたその人の環境の劣悪さについては言えるのかも知れません。

 

重要なお知らせ

第3日曜日(合同例会断酒表彰)変更について

 
最近は、インターネットの普及もあって、数十年前に比べると専門病院を受診する人も、受診する時期も早くなってきています。そんな影響もあってか、初診の方から「どの位の重症度ですか?」と聞かれることがあります。結論から言うと、アルコール依存症に対して、重度や軽度と定義することは難しいです。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

身体、人間関係、感情の損傷、アルコール依存症は色々な損傷を伴います。身体の損傷は良くなっても、人間関係の損傷はすぐに戻りません。離婚・失職といったことも起こります。そうなると飲まずにはいられなくなり、良好な関係が壊れ、失われ、孤立して行きますし、その中では感情も損なわれてマイナス感情で一杯になって行きます。

このようなことを重症とか軽症とか定義することは困難です。もし仮に言えるとしたら、飲酒生活の結果招いたその人の環境の劣悪さについては言えるのかも知れません。