banner

医院長ごあいさつ

宋神経科クリニック院長、宋龍啓です。

当クリニックは外来専門のアルコール依存症及びご家族の回復施設です。アルコール依存症は従来精神病院へ入院することが主な治療方法でした。私も昭和56年より入院治療に携わりましたが、すぐに限界を感じ、神戸元町にクリニックを開設して外来治療を始めました。
その後は、様々な工夫を経て参りましたが、その中でも患者さん達、ご家族が断酒によって回復する全体の雰囲気が新しい人々に良い影響を与える、つまり良い雰囲気による治療の重要性を大切にして現在の1000平米の広い空間を活用し治療を行っております。

アルコール依存症者は自分がアルコールに依存していることに気付かず、困った周囲の人々(特にご家族の方々)に無理に連れて来られたケースがほとんどですが、その後自分のアルコール問題に気付きだし、断酒継続して回復している人が数多く存在しておられますので、この人には何を言っても無駄だとあきらめずに、とりあえず来院していただくことをお勧めします。
実際にご家族の方が先に来院されてアルコール依存症について正しい知識を得られることで、後から本人が来院して回復されているケースも非常に多いのです。

最近はアルコールの消費量も増え、加えてアルコール類の宣伝も非常に多いので、アルコール依存症で困っているご本人やご家族が増加の一途を辿っています。アルコール依存症も、年配の方から若年の方、女性、定年退職後の人々と多岐にわたっています。アルコールによって派手に目に付く問題を起こすケースは発見が早いのですが、昨今は目に見えない問題を抱えるアルコール依存症の方も増えており、このような方は臓器疾患で入退院を繰り返していたりして発見が遅れるケースも多く見られます。そのような方々に対しても、多岐にわたる幅広いケアを行っていますので、是非ご来院の上、ご相談いただくことをお勧めします。

どうぞ、あきらめずにご相談下さい。

Copyright(c) 2015 宋神経科クリニック. All Rights Reserved.